FC2ブログ

魂ネイションズTOKYO行ってきました

 2019-10-29
akihabara20191028.jpg

先日、打ち合わせがありまして神田方面へ出向いておりました。
秋葉原が近かったので「魂ネイションズTOKYO」に寄ってきました。
いくつかパシャパシャと写真を撮りましたので、備忘録がてらアップしておきます。

tnt001.jpg
tnt002.jpg
tnt003.jpg
tnt004.jpg
tnt005.jpg
tnt006.jpg
tnt007.jpg
tnt008.jpg
tnt009.jpg

どれも高級な大人なフィギュアって雰囲気ビンビンでした(*´~`*;)
スポンサーサイト



バルバトスルプス

 2016-10-29
DSCF6059.jpgDSCF6133.jpg
[HG 1/144 ASW-G-08 ガンダムバルバトスルプス]
鉄血のオルフェンズ2期を毎週楽しみに観ている者としては、バルバトスルプスのガンプラ買うっきゃないぜ!ってことで購入。とりあえずパチ組みの状態で眺めたり触ったり動かしたり、どんな感じで塗装するかを考えて一週間が経過。

「肩にある鉄華団のマークをどうしても赤く塗りたい!」
ルプスを初めて見たときからずっと思ってました。でもそれだと隣りの赤パーツに埋もれてしまう、だったら肩は赤白を逆に塗るか、でもそれだとバルバトス第4形態と似た感じになってしまって面白くないぞ、じゃあどうする?青?黒?地味?派手?とりあえずフレームから考えてみる?

そんなこんなで色々アレコレ考えた末に辿り着いたのが
「バルバトスルプスレッドフレーム」
オリジナリティを思いっきり放棄したもののw超カッコ良く出来たからOKOK!惚れ惚れしちゃうね☆

DSCF3348.jpg
以前、アストレイレッドフレーム作ったときの塗料の残りをそのまま使いまわしました。

あぁ、ガンプラ楽しい(*´∇`*)

ガンダムデュナメス

 2016-05-25
DSCF4856.jpgDSCF4861.jpg
[HG 1/144 GN-002 ガンダムデュナメス]
欲しくても全然売ってなくてずーっとプレミア価格になっちゃってたHGガンダムデュナメスが最近再販されました。うれしくて即購入!
手持ちの缶スプレーを使って、ミリタリーなイメージそのままのカラーリングで塗装しました。コピー用紙に適当に切り込みを入れて、ステンシルするっていう大味な迷彩ですが良い雰囲気が出た気がします。
もう一個同じキットを買って、きっちりマスキングして、グレー系で塗装した都市迷彩バージョンも作ってみたいかも。
あとGNフルシールドの開閉がすっげー楽しい!(*′∇`)。+゚


グフ(リバイブ)

 2016-05-06
DSC_1597.jpg
[HGUC 196 1/144 MS-07B グフ REVIVE]

友達とLINEで「お互いにグフ作って見せ合おうぜ」っていうやりとりをしまして、グフを作りました。

ネットで色々なガンプラの作例を眺めていたら「ラップ塗装」という塗り方を発見。
くしゃくしゃに丸めたサランラップに塗料をつけて、それをプラモデルにポンポンポンと当てるだけ。
するとラップのシワが無造作でランダムな模様を付けてくれる。そんな感じ。

今回のグフの塗装の工程は、まず下地にブラックを吹いて、シルバーでラップ塗装、その上からクリアブルーを二度吹き、トップコートに光沢のスプレーを吹いてフィニッシュ。
塗装の最中は「これでいいの?もっと細かくいっぱいポンポンポンってやった方が良いのか?どうなのコレ?」っていう変な不安がありましたが、それなりにイイ感じに仕上がったからよしとするかOK!って感想です(笑)

ラップ塗装は思っていたより手軽に模様を付けられるし面白いです。
今思えば「右腕は黒多め、左腕は青多め」みたいなメリハリつけてもよかったような気がするなぁ。
黒と薄いピンクで夜桜みたいなオシャレ~な模様にも出来るだろうし、カーキ色で迷彩塗装にも出来るだろうし、色の種類を増やすとどうなるのかなど、アレコレ試してみたい欲は広がるばかり。また今度ガンプラを作るときは再びラップ塗装をやってみたいと思います。

久々のガンプラ、超楽しかった~*゚+.v(≧∇≦)v*゚+.



仮面ライダーファイズのプラモデル

 2016-02-05
DSCF4504.jpg
[Figure-rise 6 仮面ライダーファイズ]
大きさは15cmくらいで値段も二千円っていうなかなかイイ感じにお手頃なプラモです。
プラモと言えば戦車、戦闘機、バイク、ガンダムって思ってましたし、仮面ライダーに関してはプラモよりもフィギュアーツが人気あるし、正直あまり期待していなかったのですが、ファイズ好きだし何か面白そうに感じたので買ってみました。

で、作ってみた結果・・・
超楽しかった゚+。(*′∇`)。+゚

塗装前は安っぽくてちょっとがっかりするくらいなのですが(これね↓)
DSCF4464.jpg
つや消しブラック、シルバー、メタリックレッドのスプレーでざっくりでも塗ってしまえば、まぁぁぁカッコいい!
細くないリアルな体型は存在感抜群で惚れ惚れするレベル、作った後も写真撮るのが楽しい楽しい
パシャッ!(≧∇ノ□ゝパシャッ!
DSCF4483.jpg
ファイズフォン等の細かいところを塗るのは流石に難易度高めなのでシールに頼ってます(^_^;)
あとフォトンブラッド(赤いライン部分ね)はプラパーツ部分とシール部分があるので、差が目立たないようにシールそのものにもスプレー塗装してから貼っています。きっちりマスキングするのは超大変なので簡単お手軽仕上げです。

このFigure-rise 6というシリーズには仮面ライダーカブトもあるのでそっちもいつか買ってみたいと思います。
メカニカルなライダーの方がプラモデルには向いてるっぽいようなので、仮面ライダードライブ タイプスピードを出して欲しいところですね。いやほんとマジで出たら買うし。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

あべ つくも

Author:あべ つくも
エッチな漫画を描いています。
同人サークル「つくぱれ」活動中です!
お問い合わせ・ご連絡は当ブログ内メールフォームやツイッターのDM、ピクシブのメッセージからお願いします。

SNS、スタンプ、同人

カテゴリー
カレンダー
   過去の記事はこちらから

11 ≪ 2019/1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: