最近観た映画(備忘録)

 2015-10-05
観た映画の感想をネタバレしない程度にふわっとメモっておきます。

フューリー
【フューリー】
軍に入って二ヶ月程度の若い新兵ノーマンが、戦車のチームに放り込まれて戦争というものの残酷さ、非情さ、友情、愛情を経験し、男として成長していく内容。言ってしまえばプライベートライアンって感じの作りというか、構成や雰囲気が何かそんな感じだった。
でもそれが悪い意味じゃなくてこれはこれでしっかり観れる戦争映画でした。
主人公たちの戦車vs敵の戦車の一騎打ちとか戦車が故障し動けなくなった5人が、300人のドイツ兵相手に奮闘するクライマックスとか、戦闘シーンは迫力満点で生きるか死ぬかの緊張感とエンターテインメント性がマッチしていて楽しめた。
ラストシーン、一人のドイツ兵がノーマンにとった行動がもう・・・ね。うん。画面観ながら唸っちゃった。

ザ・レイドGOKUDO
【ザ・レイドGOKUDO】
前作ザ・レイドの格闘アクションのカッコよさに惚れ、続編には超期待してました。兄が殺されたりとか、潜入捜査がどうのこうのとかストーリー的には細かく色々あるんですが正直どうでもよくて、カッコいいアクションを見せてくれたのオールオッケー!!!!
刺されたり削られたり裂かれたり撃たれたり・・・観てて超痛いのが気持ちよかったぁぁ
バットボーイ、ハンマーガールといった殺し屋キャラはインパクト強いし、アクションシーンの長回しはスピード感があって目が離せないし、何て言うか、とにかく最高だった。
ひとつ気になったのは日本のヤクザの出番が少ないこと。終わり方がアレだったし3作目の舞台が日本なのかな?だとしたら日本人で格闘アクション出来る人、誰出るんだろう。すっげー楽しみ!

新選組オブザデッド
【新選組オブ・ザ・デッド】
バナナマンが好きで彼らのラジオでも話題になっていたので、この映画のことは気になってました。
が、ダメだ。面白くなかった。がっかりした。
お笑い芸人が主演のホラーなのに面白い部分も怖い部分も全く振り切れてなくて、テンポも悪くダラダラしていて、何を目指して作ったのかわかんなかった。
主演の日村さん、ゾンビ時代劇という設定・・・コントの方に振り切ればよかったのに、もったいないなぁ。

スポンサーサイト

最近観た映画(備忘録)

 2015-09-01
最近見た映画のメモ。ネタバレは基本ナシでフワッとした感想書いておきます。

ミュータントタートルズ
【ミュータントタートルズ】
子供のころから大好きなタートルズの現代版実写映画。とにかく派手でカッコよくて、タートルズってこういう話でこういうノリだったよなーって感じで、とにかく楽しかった!亀忍者の見た目はリアルだしキモいって思うかもしれないけど、エンディングを迎えるころにはカッコよかったあああって思えるはず。
雪山の崖を滑り降りるシーンの爽快感がたまらなく好きで。何度も観直した。
カッコいいシーンはいっぱいあったけど、どのシーンが一番印象に残ってるかって話になると、ドナテロが棒で車ぶっ飛ばしたシーンね。
笑われるかもしれないけど、本編観てると本当にタートルズはそこに居て、実在してるかのような錯覚に陥っちゃって、
メイキング映像をYoutubeで観ると、亀たちはCGだから現場には人間しかいないの。それがなんかすっごい寂しい気持ちになった。
とりあえず近いうちにブルーレイで買いたいと思う。

キャビン
【キャビン】
若者たちがキャンプする山小屋でベタなホラー映画な展開が巻き起こる、でもそれはある組織によって意図的に仕組まれたものだった。そんなあらすじ。
書きたい感想はほぼネタバレになるので書きませんが、何か面白いホラー映画ない?って聞かれたら挙げたい映画。
本気で怖がりたい人よりも、ホラーって楽しいよねって人には是非おすすめ。かなり面白かったです。
特に後半のモンスター、クリーチャー、妖怪、幽霊、殺人鬼どものお祭り騒ぎっぷりはグロいのに爽快。

武器人間
【武器人間】
ソ連軍の偵察部隊がナチス・ドイツの占領地域で、狂った博士が作った武器人間(人間の死体に機械や武器を合体させた兵士)と遭遇し襲われるといった内容。
武器人間たちのデザインは多種多様で面白いです。どいつもこいつも不便そうでかわいいwけど怖いwみたいな。
頭を開いて脳みそをグチュグチュするグロさはありますが、全体的にはお化け屋敷に放り込まれたような雰囲気で楽しめました。
でもまぁ、もう一回観たいとはならないかなぁ。

アメリカンスナイパー
【アメリカンスナイパー】
「レジェンド」と呼ばれる実在の狙撃手の実話。予告を観た時「子供を撃つの!?撃たないの!?」ってずっと気になっていて・・・あの先が観たいがためにレンタルしたんだけど、すごい映画だったわコレ。
戦争の英雄だって精神状態はボロボロなんだなぁ、つらいなぁ、壮絶な人生だなぁ、うわぁ・・・
色々考えさせられて考えて考えて、考えすぎた結果・・・スナイパー二人が撃ち合って対決するところカッコよかったなっていう感想で逃げよう。うん。
この映画観て思ったことを言葉にして書き出すの僕には無理だ。
人が軽いノリでバカみたいに死んでいくホラーの後で観るもんじゃないな。そこは失敗したって本気で思う。

ロボコップ2014

 2014-08-23
RoboCop-signed-poster-competition.jpg
単行本作業を終えて気分転換にロボコップ観ました。2014年の新しい方。

子供の頃に観た方のロボコップの衝撃がとにかくでかすぎて、
「ふーん、こういう感じになったのか。真面目に今風にリメイクしたんだなぁ」みたいな感想で終わってしまう内容でした。

ロボって言っても動きは滑らかでスマートだし、人間の顔を出してる時間がやたら長いせいか、
ロボにされちゃって大変だな、ツラいだろうなって気が全くしないんですよ。
奥さんも息子さんもちゃんと味方でいてくれるし。

むしろ「イケメンだから顔はそのまま残してもらえたんでしょ。高性能だし良かったね。俺だったら何も残ってないよ」
くらいの捻くれた気持ちになってしまった。

とりあえず見た目のカッコよさだけはすごくイイ映画でした。
もし続編やるなら完全にオリジナルな脚本で、とにかく悪くて魅力的な敵を相手に派手でふざけた内容がいいっすね。

作業用BGV

 2013-08-13
1009087_l.jpg

今更ですがプリズン・ブレイク観始めました。
海外ドラマの王道とも言えるこの作品を観ていないのに
「海外ドラマ好きなんですよ~」とか言っちゃうくらい軽い男ですよ僕は。

ガリガリだし(´Д`)=3

自由業もサバイバル

 2013-06-12
あいかわらずペン入れまではアナログな今日この頃です。

DSC_1759-1.jpg

ありがたいことに、この前描き上げたナマイキッ!の原稿の掲載が早々に決まりました。近いうちにブログやツイッターできっちり宣伝しますのでよろしくお願いします。


現在、ピザッツの原稿のペン入れを進行しながらナマイキッ!の次回作プロットを考えつつウォーキングデッド鑑賞中です。
ウォーキングデッド

ウォーカー(いわゆるゾンビ)に襲われたりするアクションシーンや、生き残っている人間達の関係や様々な葛藤なんかも面白く、
この状況、自分だったらどうするんだろう?ってことを頻繁に考えながら楽しんでいます。まだ観てない方おすすめです。グロいけど。

で、シーズン3のレンタル開始はいつなんでしょう?
(´Д`)=3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

あべ つくも

Author:あべ つくも
コンビニ誌や電子コミックでラブコメエッチ漫画を描かせて頂いております。
執筆依頼、お問い合わせ等は当ブログ内のメールフォームやツイッターのDMからご連絡下さい。



カテゴリー
カレンダー
   過去の記事はこちらから

08 ≪ 2017/0910
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※入力するより先に「確認」をクリックした方が見やすいですしメールも打ちやすいです。